Amzon Primeが学生限定で6ヶ月無料のキャンペーン中!大学生は急げ!!

【Xiaomi mijia liteレビュー】半額なのにBenQを超える?シャオミのモニターライトが凄いぞ!

サメ

こんにちは。サメ(@cookie_22.com)です。

コロナ禍の影響もあり、リモートでの作業やゲームなどモニターに向かう機会が多くなりました。快適になったと思う一方で「もう少し作業環境を良くしたい」「手元が暗くて書類作業が苦痛」そんな悩みも多くなったと思います。

特に机を壁にむけていると、背後からシーリングライトに照らされるので手元は影になりがちです。

  • 手元が暗くて書類が見にくい
  • デスクをもっと快適にしたい
  • 自己投資をして作業効率を上げたい
  • より集中できる環境を作りたい

こんなお悩みをお持ちのあなたの悩みを一瞬で解決する商品があります。

ここで今回紹介するのは、「モニターライト」です。スクリーンバーとも言われますね。

アザラシ

デスクライトとどう違うの?

そんな疑問が聞こえてきそうですが、デスクライトはデスクの上に置くのに対し、モニターライトはモニターの上に固定します。

小さな違いですが、この違いが大きな効果を生みます。

モニターに光が反射しないので目が疲れない
  • モニターに光が反射しない設計になっているので、目が疲れにくい
  • 光源が直接見えないので集中力が途切れない
  • 手元が明るいので作業効率が上がる

おそらくモニターライトで一番有名なのはBenQというメーカーが作っているものですが、そちらは1万2000円と高額です。

アザラシ

そんな高いのには手が出せないなぁ

ですが、今回紹介するシャオミのモニターライトは半額以下の5,000円でお釣りが来てしまいます。日本では販売されていない商品なので、中国から取り寄せる必要がありますが簡単です。

この記事ではシャオミのモニターライトのレビューと取り寄せる方法を詳しく紹介していきます

サクッと読める長さなので最後までお読みください!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事を書いた人

この記事を書いた人

名前:サメ

  • 2001年生まれ
  • 大学生ブロガー
  • Hello!! 404 運営者
  • クレアールで簿記を取得
  • 3万PV達成!
  • 大学生向けの情報を発信中
目次

「シャオミ」ってどんなメーカー?

スマホで有名な世界的メーカー
アザラシ

BenQはモニターで有名だから聞いたことあるけど、シャオミってどんなメーカーなの?

サメ

スマートフォンを中心に安くて品質の高い色々な製品を送り出している中国の会社なんだ

BenQはモニターの会社として日本でもある程度の知名度がありますが、シャオミのことを知っている人はまだまだ少ないと思います。

マイナーな会社なのかな?と思う方もいるかもしれませんが、スマホのシェアでは安くて高性能な製品を売り出し、Appleを抜いて世界2位になっています。

あのアップルよりも売れているスマホを作っているのです。

ちなみに1位はGALAXYを作っている韓国のSAMSUNGです。

サメ

1位のサムスンのシェアが19%、2位のシャオミが17%で世界1位も目前!(ちなみにアップルは14%)

低価格で高品質な商品がおおい

中国のメーカーと聞くと

  • 低品質で低価格
  • 安かろう悪かろう
  • 他製品のパクリ

日本人ならこんなイメージがある方も多いはず。しかしシャオミは…

最新・高品質・低価格

と3拍子揃ったメーカーになります。日本で言う「安い・早い・うまい」の吉野家的なポジションですね(絶対違う)

スマートフォンは毎年最新のチップが搭載されますが、どのメーカーよりも早く最新のチップを搭載した製品を発売するのがシャオミでもあります。

折りたたみ型のスマホやディスプレイの下に埋め込んだカメラなど最新の技術を次々に発表しているイケイケメーカーなんです。

技術力のシャオミ

そんな実績のあるシャオミが発売するのが今回紹介するモニターライトXiaomi mijia liteになります。

サメ

シャオミの製品は純利益5%を超えることがないらしい

Xiaomiが贈る最高のモニターライト【Xiaomi mijia lite】

Xiaomiが贈る最高のモニターライト【Xiaomi mijia lite】

この製品の特徴

  • ワイヤレスのリモコンが付属
  • 無段階で色合いを調整可能
  • 画面反射しないから目が疲れにくい
  • 高級感ある見た目
  • USB-Cで給電
  • 価格が安い(5,000円以下)

このカタログスペックだけでも購入する価値があります。

特に僕が気に入っているのはワイヤレスのリモコンが付いていること。BenQのモニターにもリモコンが付属しているモデルがありますが、そちらはケーブルがついているのでせっかくデスク上をスッキリさせたくて購入したのに本末転倒です。

付属品

付属品

付属品は4つです。

  • スタンド
  • 本体
  • リモコン
  • USBケーブル

このほかには紙の説明書がついていますが、中国語なので何を書いてあるのかよくわかりません。

その他の情報

  • 型番:MJGJD01YL
  • 色温度:2700〜6500K
  • 長さ:44.8センチ

公式サイトはこちら

リモコンはシンプルでどんな机でも相性抜群

リモコンはシンプルでどんな机でも相性抜群
直径6センチくらい

リモコンは黒一色で高級感ある見た目です。金属製なのかな?と思っていましたが、マット仕上げのゴム製で手触りが素晴らしいです。

サメ

サラサラといった感触

電池2ほんで動作する
ワイヤレスで動くのはスッキリしてていい感じ

単4の電池2本で動きます。

ただの丸い塊ですが、回したり押したりすることによって自由にライトを操作することができます。

  • 普通に押す:ライトのON・OFF
  • 普通に回す:ライトの光量の変化
  • 押したまま回す:ライトの色味の変化

回すとマウスのホイールのように「コリコリ」という感触があり、操作しやすいです。

本体は高級感抜群でUSB-Cで給電

本体は高級感抜群でUSB-Cで給電

本体はマット加工の金属製で反射しないため非常に高級感があります。

また、スタンドとモニター本体はマグネットで固定されています。結構強く固定されているため、地震が来ても落下することはないと思います。

USBで給電されているということは、モニターやPCのUSBに刺すとPCの電源のON・OFFに合わせて自動的に電源を入れることができます。

だた、5Wの充電でないと動作しません。僕の場合、最初はPD対応の充電器を使っていたため動作しませんでした。iPhoneに付属してきた充電器にグレードダウンしたら動作するようになったので注意してください。

20度の角度調整ができる

手元までしっかり照らせる
モニター側に20度回転する

マグネットで固定されているので少しの角度調整には対応しています。

サメ

わかりにくいと思いますが、ロゴの向きを見ると分かるかな?
20度でも実際に使うと結構違います

モニター側に向けすぎると反射して目が疲れてしまうので、ギリギリまで手元を照らすのがオススメです。

スタンドがかなりしっかりしている

スタンドがかなりしっかりしている
高級感も合わさってかなりしっかりしている

モニターライトはモニターに引っ掛ける形で固定します。そのため、スタンドの部分が重いのは当たり前ではあるのですが想像以上にしっかりしています。

モニターには引っ掛けて固定する
一番上が3センチ未満のモニターには対応

クリップのように開くので、薄いモニターでもある程度厚いモニターでも対応しています。おそらくあなたのモニターでも対応しているでしょう。

サメ

重さは300グラムを超えている

ある程度モニターが傾いたり、揺れてもずれることはほぼないでしょう。また、モニターと接する部分はゴムのような素材になっているのでモニターが傷ついてしまう心配もありません。

引っ掛ける部分は約7ミリほどで、これよりもベゼルが細いモニターだと画面に引っかかってしまうかもしれません。

モニターにセットする方法

公式サイトより

いよいよモニターに取り付けていきます。モニターに取り付けるのは非常に簡単。

3つのステップで完了です。

STEP
モニターに台座をセットする
モニターに台座をセットする

モニターに台座をセットしていきます。突起があるので、モニターの前面に引っ掛けるような感じです。

アザラシ

それだけでも大丈夫なの?

サメ

結構スタンドが重いから、落下することはないかな。

STEP
スタンドをUSBに接続する
スタンドをUSBに接続する

スタンドの背面にはUSB-C用の穴が空いています。付属のUSBを差し込みましょう。

この時の出力は5Wにしましょう。Appleの小さな充電器と同じですね。モニターやPCのUSBと繋ぐと電源のON・OFFに合わせてモニターライトを点灯・消灯をすることができます。

STEP
スタンドに本体をくっつける
スタンドに本体をくっつける

スタンドにライト本体を接続します。マグネットがあるので、取り付けは非常に簡単です。

取り付けの向きには注意してくださいね。

STEP
電源をつけてみよう

電池を入れたリモコンを押して電気がつくと設置は完了です。

電源オン!明るさは十分

寒色
寒色
暖色
暖色
中間色
中間色
かなり明るい
かなり明るい

このモニターライト非常に明るいです。夜間の作業なんかは最近はこれ一つで行っています。自由に明るさも変えることができるので、夜の読書などにも最適です。

Xiaomi mijia liteの使ってわかったメリット

  • リモコンが非常に優秀
  • デザインがかっこいい
  • 安いのに高性能
  • 意外としっかり固定できる

この商品は本当に買ってよかったなと思います。

作業効率は爆上がりですし、モニターに光が反射しにくいので目も疲れません。

Xiaomi mijia liteの使ってわかったデメリット

  • 日本のサイトで購入できない
  • USBケーブルが見える

デメリットは日本のサイトで購入できないというのが一番大きいと思います。せっかくカッコイイデザインなのにUSBケーブルが上から飛び出しているため見えてしまいます。

座るとそこまで気になりませんが、立つと丸見えです。

サメ

ケーブルを変えたりすると対応できるけどね!

Xiaomi mijia liteの購入方法

Xiaomi mijia liteの購入方法

購入方法ですが、実はこのライト日本で発売されていません。そのため中国から直接取り寄せる必要があります。

アザラシ

でも海外から取り寄せる方法なんて知らないし、大丈夫かなぁ。

サメ

実はAmazonでものを買うのと同じ感覚で簡単にできるんだ!

このXiaomi mijia liteを購入する方法は主に2つです。

  • AliExpressなどのショッピングサイトで購入する
  • メルカリなどで購入する

この2つですね。

中国のショッピングサイトで購入するときは、到着までに2週間ほどかかります。また、何か問題が起きた時に返金などの処理が中国語なので面倒です。

メルカリでの購入は比較的安全ですしすぐに届きますが、相場よりも2,000円ほど高くなります。

少しでも安くしたいならAliExpress
安全に購入したいならメルカリ

と分けるといいと思います。

サメ

僕はAliExpressで送料無料だった!

メルカリでの購入がオススメ

僕のオススメはメルカリですね。少し値段は上がりますが、中国のショッピングサイトで購入するのはそれなりのリスクがあります。

また到着まで2週間かかったので、すぐに必要ならメルカリ一択になります。

このサイトを訪れてくれた人限定で500円分のポイントがもらえる招待コードを配布中です。

限定招待コード【HDTGPW】
以上のコードを新規登録時に入力するとで500ポイントもらえます。
ポイントは条件達成から1週間以内に付与されます。

中国から取り寄せるときはAliExpressを使うと比較的安全

中国のショッピングサイトで有名なのはAliExpressとBanggoodというサイトです。どちらでもいいですが、AliExpressの方が大手で信頼性はあると思います。

アプリもあるので調べてみてください。

箱がぼこぼこなのは仕方ないですね。検索欄に「Xiaomi モニターライト」と日本語で入力すると検索できます。

まとめ:手元が暗いなと思うなら絶対に購入するべき商品

まとめ

学生でも社会人でもこの商品は作業効率を爆上げしてくれます。絶対に素が取れるので購入して損はないです。

一番の魅力はワイヤレスのリモコンがついている点で、ある程度離れた場所からでもライトを操作することができます。この快適さは使ってみないとわからないと思います。

気になる方は是非購入してみてください!

サメ

ここまで読んでくださってありがとうございます!
TwitterInstagramのフォローもよろしくお願いします

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる